作務衣で外出 in グランフロント大阪 北館

皆さまお元気でしょうか?作務衣専門ライターのTです!

前回「作務衣とグランフロント大阪 南館」編に引き続きグランフロント大阪編 今回は北館へやってきました!
 
グランフロント大阪北館の外観

南館2階からは連絡デッキで直結しているので移動もらくらくです。
 
 
グランフロント大阪北館入り口

北館内中央にある吹き抜けに沿ってエスカレーターが配置されています。
 
 
グランフロント北館エントランス
地下1階に世界各国のビールとワインを楽しめるレストランとコンビニ、1~5階「カジュアルファッション」と「インテリア・ライフスタイル雑貨ゾーン」、6階は朝4時まで営業する飲食ゾーン「ウメキタフロア」となっています。

今回は北館の中でも注目の6階飲食ゾーン「UMEKITA FLOOR(ウメキタフロア)」と、2階にある体験型交流施設「The Lab.(ザ・ラボ) みんなで世界一研究所」をご紹介します。

6階のレストラン街、UMEKITA FLOOR(ウメキタフロア)。

うめきたフロアの看板
グランフロント大阪の北館6階の飲食フロア「UMEKITA FLOOR」には、和食、居酒屋、ビストロ、イタリアン、バルなど16軒の飲食店があります。

うめきたフロアの内部

なんと大阪駅前ということもあり、午前4時まで営業しています。

こちらの飲食フロアの特徴は、各店で注文した料理をフードコートの要領で、共有スペースに用意されているテーブル席で楽しむことができるところです。
さらに注文したお店にテーブル番号を告げると、料理を席まで持ってきてくれるのがポイント。
このスタイルなら、友達同士で違う料理をシェアして味わうことも可能ですね。

うめきたフロアの店舗
うめきたフロアの内装

全体的にカジュアルでおしゃれなお店が多いです。
 
 
うめきたフロアから見える風景

全面ガラス張りの西側のウインドーからは旧梅田貨物駅を望め、大阪の夜景スポットとしてもおすすめです。
 
 


続いて北館2階にある体験型交流施設「The Lab. みんなで世界一研究所」へ。

こちらの施設は、子どもから大人まで訪れた誰もが、最先端技術に、見て触れて、体験することができ、たくさんの人の意見を取り入れながら、世界一につながる新しい発見を目指している企業と個人の交流施設です。
日本トップクラスの企業や研究機関の技術に触れることができ、大人でも楽しめる工夫が施されています。
 
The-Lab バーチャルフィッティング

洋服の試着シミュレーションを体験できる「バーチャル・フィッティング」

 
フェラーリ

電気自動車で復活した伝説のスポーツカー「トミーカイラZZ」(グリーンロードモータース)

 
実車を目にすることができるのは、全国でここだけだそうです。ラッキー♪

さらに、このスポーツカーのエンジン音を体感するマシーン「EV走行サウンド体験」もありました。

バーチャルドライビング

テーマ:「作務衣で仮想ドライブ」

アクティブラボ出展企業のグリーンロードモータース(京都市左京区)、三木楽器(大阪市中央区)、ウエストユニティス(同北区)の三社共同で電気自動車の走行音と走行デモンストレーターを開発。
“電気自動車らしい”音の開発やアクセルの踏み込み量に合わせた音の変化も楽しめます。
 
 

グランフロント大阪にはこの他にも、もっともっと魅力的なお店や施設がたくさんあるので、ぜひ大阪にお越しの際はお立ち寄りください!

作務衣と甚平の違い。それは、甚平が室内着であるとすると、作務衣は外出着でもあることです。

こうして和装ファッションとして、いろんなところへ出歩くことができるのが、作務衣の魅力であり、醍醐味とも言えるのではないでしょうか?

それでは、また次回お会いしましょう!

ここでしか買えないオリジナル作務衣。人と違った粋な柄をお探しなら、作務衣工房江戸てんにお任せ!